「意志の力」は筋肉のようなもの!自制心を少しずつ強くしていこう

努力を継続し、目標を達成するために不可欠な「意志の力」の仕組みと、それを強くする方法を解説していきます。

「意志の力」を発揮できずに失敗することがよくある人は、ぜひ参考にしてみてください!

望んでいることを成し遂げるためには「意志の力」が必要

「本当に望んでいること」と「本当はやりたくないこと」は違います。

例えば、ダイエットをしている人にとって

  • 「本当に望んでいること」は、「痩せて綺麗になること」
  • 「本当はやりたくないこと」は、「我慢できず食べすぎてしまうこと」

と言えます。

「本当はやりたくないこと」を我慢して、「本当に望んでいること」を成し遂げるには、「意志の力(自制心)」が必要になります。

意志の力は「限られた資源」である

人間の「意志の力」というものに対しては、科学的な研究が進んでいます。

社会心理学者のロイ・バウマイスター教授は、「意志の力」というものを体系的に観察し研究を続けてきました。

そこで得られた最も重要な知見の一つは、「意志の力」は「限られた資源である」というものです。

これはどういうことでしょうか?

例えば

  • 食べすぎないようにする
  • 仕事を頑張る
  • トレーニングをこなす
  • 浮気を我慢する
  • 怒りなどの感情をこらえる

などなど、様々な「意志の力」を必要とするものがありますが、人間はそのための力を同じ場所から引き出しているのです。

つまり、「意志の力」は消耗してしまうものなので、「一つのことを頑張ると他のことを頑張りにくくなる」のです。

  • 徹夜で作業をしているときにお菓子を食べ過ぎたりタバコを吸いすぎたりしてしまう
  • ダイエット中はドラマやゲームなど娯楽に時間を費やしすぎてしまう
  • ストレスフルな仕事をしていると他人やモノに当たったしまうことが多くなる

といったことがよくあるように、すべてを我慢することはできません。

そのため、仕事とダイエットの両立など、「意志の力」を必要とする困難な目標をいくつもこなそうとすると、難易度は急激に上昇します。

また、朝から夜にかけて「意志の力」はだんだん消耗して弱くなってしまいます。そのため、朝は気の向かない仕事に向いていて、夜になるほど自制心を発揮しにくくなるのです。

休憩を挟んだり、眠ることで「意志の力」は回復します。

こう言われてみれば当たり前のように思えますが、「意志の力」が消耗していくものではなく、強いか弱いかの1か0で考えている人も多いのです。

「意志の力」が消耗していくという事実は、自制心を必要とする課題をいくつも抱えている人にとっては絶望的に感じられるかもしれません。しかし安心してください。「意志の力」は鍛えて強くしていくことも可能です!

意志の力は「筋肉」のように鍛えることができる

意志力を研究し続けているロイ・バウマイスター教授は、「意志の力」=「筋肉」説を提唱しています。

「意志の力」は筋肉と同じで、短期間に使いすぎると消耗してしまうものであり、鍛えて強くすることのできるものでもあるということです。

普段から運動しない人がハードな運動ができないように、いきなり意志力を大きく必要とする問題に取り組んだり、同時にたくさんのものを自制しようとしても失敗します。

「意志の力」は、現実的にこなせる量の課題を確実にクリアしながら、少しずつ負荷を高めてトレーニングしていく必要があるのです。

「決心」することではなく「鍛える」ことが大事

「意志の力」について多くの人がしている勘違いは、「決心することで意志の力が強くなる」というものです。このようなシーンや演出は漫画やドラマなどでよく使われますが、現実にはなかなか当てはまりません。

強いモチベーションは努力をし続ける原動力にはなりますが、方針を決めること(決心すること)と、具体的な努力を積み重ねること(意志の力)は、別々のものです。

つまり、「明日から絶対にダイエットをやる!」とか「心を入れ替えて頑張る!」という決心をしても、それは「意志の力」とはあまり関係がないのです。

現実はフィクションの世界とは違い、衝動的な感情が自分を強くしてくれることはありません。

何かのキッカケによって急に「意志の力」が強くなるということはないのです。

「意志の力」を強くする方法

「意志の力」は「筋肉」に似ているので、地道な成功体験を積み重ねながら、少しずつ鍛えて強くしていくことができます。

筋力トレーニングのように

  • できそうな量の目標を設定する
  • その目標を絶対にやりとげる
  • 少しずつ目標を難しいものにしていく

というステップを踏んで、地道に鍛えるしかありません。

自分の自制心を甘く見積もるのはやめて、まずは現実的な目標を設定しましょう。誘惑に負けそうになってしまったときは、「意志の力」をトレーニングするつもりで頑張りましょう。

まとめ

  • 「意志の力」は消耗してしまうので、複数のことを同時にやるのは難しい
  • それでも「意志の力」は筋肉のように鍛えることができる
  • 「決心」しても「意志の力」は強くならない
  • 現実的な課題を確実にこなしながら少しずつ「意志の力」を強くしていこう

(参考書籍:ロイ・バウマイスター、ジョン・ティアニー『WILLPOWER 意志力の科学』)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする